「海」×「ものづくり」
大阪府立大学大学院工学研究科
海洋システム工学分野
海事流体力学研究室(二瓶研究室)

Marine Hydrodynamics Laboratoryについて

 当研究室は、海事流体力学に関わる研究を行っています。海洋構造物や船舶に作用する波や流れや風に働く力を知ることは海でのものづくりには欠かすことができません。これまで多くの実験や数値計算を使って様々な現象を明らかにしてきました。
 一方で、海は大きなポテンシャルを秘めています。海産物を育てることができるし、洋上風力などに代表される持続的なエネルギーを生み出すこともできます。我々は、これまで、海に浮かぶ風力発電や自動で航行し漁業を営む方々の支援ができる新しいロボットの船も研究開発してきました。
 新しいデバイスを開発する時には、必ず解明しなくてはならない問題に直面します。当研究室では、こういった諸課題解決に向けて、所属する研究者や学生とが一丸になって取り組んでいます。課題が解決されるたびに開発を手掛けている試作機の実用化が少しずつ近づいてきます。課題を解決した時の喜びと、実用化が近づくときの喜びは何物にも代えがたい楽しみです。
 現在、当研究室では、自動航行船の研究、浮体式風車の研究、ドローンの自動化に関する研究、セーリングヨットの研究、養殖場を対象とした海水の流動に関する研究などを手掛けています。また、養殖場の高度化に関わる研究も我々の研究対象としています。

What's New

新着情報
  • 2019.08.04. EQUIPMENT、PROJECTを更新しました。
  • 2019.07.29. ホームページをバージョンアップしました。
  • 2019.03.20. Memories are updated.
  • 2018.06.04. Memories are updated.
  • 2018.01.26. New information was updataed.
  • 2017.05.15. New information was uploaded.
  • 2017.01.31. New information was uploaded.
  • 2009.07.02. Homepage Opened.